あおぞらで働こう

私たちの仕事

職務内容

1.遊びや生活を通じて、子どもたちが互いに学び教え合えることができるよう、援助する。

2.基礎的な生活習慣の習得、心身の健康管理、事故防止にあたる。

3.子どもたちの遊びや生活状況を把握し、家庭に連絡を行う。

4.保育日誌等の活動記録を作成し、保育活動の充実を図る。

5.子どもたちの出欠席の事務及び施設の管理を行う。

6.あおぞらの運営に必要な会議への参加と研修活動

7.その他、あおぞらの活動に関し必要な事項

保育上大切にしていること

"あおぞらでは、学年の違う子どもたちが一緒に生活し、様々な体験をする中で育っていきます。

そこで、あおぞらでは、

1. たくましい子

2. 根気のある子

3. 明るく素直な子

に育てることを保育理念として日々の保育を進めています。

●子どもを受け入れ保護する

父母が安心して預けられ、子どもたちが放課後を生き生きと豊かに過ごせるように心がけていきます。 「ただいま」と帰ってくる子どもたちを「おかえり」と子どもたちを迎えながら様々なことを話す中で、顔色・表情を見てその子の状態をつかみます。

●子ども集団の指導

1年生から6年生までの学年の違う集団の中で、子どもたちの状況や思いをみんなで考え合うことで、子どもたちがお互いを認め合い、励まし合う仲間づくりができるように援助しています。

●子どもへの個別対応

子どもの外面だけをとらえるのではなく、それを手がかりに見守ったり、手を貸したり、励ましたり、共に喜んだり、叱ったりしながら子どもを理解し、その子の内面に寄り添い、安心して生活できるように努めています。

ページのトップへ戻る