あおぞら学童保育クラブは、 児童福祉法、厚生労働省令、名古屋市条例等に則り、 国・県市から助成金を得て、運営をする放課後児童クラブです。
民間企業運営型の学童保育所、託児施設等とは異なり、 保護者が運営する放課後の「学び舎」「遊び舎」です。


新着情報

2020/2/16 更新


新入所世帯向けの入所オリエンテーションを開催します。
 日時:2020年3月9日(日)10時00分から
 場所:徳重コミュニティーセンター
    ※出欠票等の書類を2月28日(金)までに返信ください。


入所者募集中 ←詳しくはこちらをクリック


木造施設建築に伴って、保育料は一切値上げしません。
1育成会当たり1人の放課後児童支援員を配置しなければなりませんが、あおぞら学童保育クラブは2育成会構成され、
そこに6人の放課後児童支援員が勤務しています。



中日新聞2020年2月6日付朝刊市民版に木の家について記事を掲載していただきました。





クラウドファンディングを募集中!3月31日まで 支援ページはこちらから

 
↑クラウドファンディングの詳細や支援の方法を知りたい方は画像をクリックして、拡大してお読みください。↑


あおぞら学童保育クラブは、移転先に板倉工法による木造施設を建設します!

2020年春の完成予定。

なぜ、わざわざ木造施設を目指すのか?




建物内の予想図
玄関 第1保育室 第2保育室 2階保育室 交流室


施設が完成するまでの軌跡をご覧いただけます

定点撮影した写真はこちら

地鎮祭の様子はこちら

木造施設Q&A

板倉工法とは?  施主は誰?